minimize

事業拡大のため、新しい仲間を募集しています。
→詳しくはこちら

Eclipseに FTP and WebDAV Support のプラグインを入れている環境に限り、
LimyEclipseにftp機能の追加をすることが出来ます。

ダウンロードページ から Limy Eclipse Ftp Fragment をダウンロードして
pluginsフォルダに格納して下さい。
このフラグメントをインストールすると、2つのアクションが利用可能になります。

Upload Lrd

現在アクティブなlrdファイルと、対応するhtmlファイルをftpでアップロードします。

Upload Lrd (html only)

現在アクティブなlrdファイルに対応するhtmlファイルだけをftpでアップロードします。

これらのアクションは、Navigator / Synchrozize ビュー上でも使うことが出来ます。
ビューでファイル(またはフォルダ)を選択してこのアクションを実行すると、
選択されたファイル(フォルダの場合はそのフォルダ内のファイルも全て)をアップロードします。

アクションを使う方法は2つあります。
いずれのアクションを使う場合も、あらかじめ送り先のftpサーバ等は指定しておく必要があります。

メニューとして表示させる

ツールバー上で右クリックして Customize Perspective... を選択します。
Commands タブから Lrd Ftp Action Set のチェックをONにすると
メニューに Lrd という項目が現れます。

特定のキーに割り当てる

Preferencesページの Keys 項目からキーバインドを変更できます。
Team カテゴリ内にアクションが登録されているので、自分の好きなキーバインドを
割り当てて下さい。